カビュー無料査定はこちら

車を買取専門店に売却する時に必要な書類

車買取専門店で売却をお考えの方は以下の書類を準備しておくと、いざ売る時に手続きがスムーズに進められますし、手続きの遅れで時間が過ぎ評価額が押し下げられてしまうという事もありません。

車の売却に必要な書類は以下が必要となります。

●普通自動車の売却


車検証
自動車税納税証明書(領収書)
自賠責保険証明書
印鑑証明書(発行後1カ月以内)と実印
売却代金振込み口座番号
リサイクル券/預託=支払い済みの場合必要になります。

もし、引越しや結婚などで姓が変わった場合、次のような書類も必要になります。

住所変更があり、自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は住民票、結婚などで姓が変わった場合は戸籍謄本が必要となります。

●軽自動車の売却
基本的には普通自動車と同じでですが、軽自動車では役所で発行できる軽自動車税の未納分がないことを証明するための軽自動車納税証明書が必要です。


登録移転手続きは、業者の用意した委任状に実印を押し、後は業者にまかせるだけ。
2、3日で手続きは完了します。

どの業者でも手続きに必要な書類は同じです。しかし買取業者によっては見積もり金額が大きく違っている場合がありますので一括見積査定をして一番高く買い取ってくれるところを探す事をおすすめします。

カビュー無料査定はこちら